« 港区白金台の筍狩り | トップページ | 足湯カフェ号が行く ―茨城― »

2011年5月17日 (火)

銀座5丁目の猫

真夏日を迎えた5月の日曜日。銀座のど真ん中に二匹の猫がいた。5ゆったりと身づくろいをする二匹の猫は銀ブラをする観光客に囲まれても知らんぷりだ。
誰かが仕掛けた日曜日の午後、意外な人だかりに人が人を呼んでいる。

銀座5丁目にいた二匹の猫は数時間後に6丁目に移っていた。まさかこの看板から6丁目と飛んで移動したとは思えないので、おそらく仕掛け人がいるのだろうとその辺をきょろきょろしたが、う~ん。
シュシュを首に付けて、だらりとしっぽを投げ出している。
ざらざらした舌で撫で肩の毛をきれいにしている。
何度も何度も前足をザラっとなめて、頭からくるりときれいにしていく。
そんなんで、本当にきれいになっているのかどうかが不思議だ。
唾液だらけにならないのかしら?
と考えるのは私だけだろうか?

猫はいいねぇ。

陽だまりの中がとても似合っている。

そういえば、うちの飼い猫は毛づくろいをいうものをしなかった。
彼は、いや彼女?(おかまである)はいつもお人形さんのように座っていた。
毛が長い猫にありがちの座り方、いわゆる、パンダ座りだ。
足はきれいに両足が開き、その間に両前足がある。
動かないのだ。
何時間も動かないので、来客が驚く始末だ。
「ひぇっ! 置物じゃなかったのですか?」
その声に猫の方があわてていた。

今は彼の定位置に骨壷が動かずに鎮座している。

|

« 港区白金台の筍狩り | トップページ | 足湯カフェ号が行く ―茨城― »

コメント

上野公園お花見猫を3週間して、また銀座みゆき通り猫してるにゃ。最近は路上生活してるので有名建築家田口ともさんの4月23日のブログとか2頭2匹の飼い主黄金果実酒さんの5月3日のブログをみてにゃ。父猫・岩波理恵と一緒のは「銀座三丁目のねむり猫」の動画でみつかるよ。お花見してるのは「猫 サクラ 上野公園」の動画をみてね。看板に乗ってるところは週刊文春さん3月10日号の表紙をみてね。応援してるみなせあやこさん、岩波理恵さんのブログもみてにゃ。

投稿: みなせあやこ猫〔みゅん〕・さんちゃん | 2011年5月18日 (水) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216693/51696436

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座5丁目の猫:

« 港区白金台の筍狩り | トップページ | 足湯カフェ号が行く ―茨城― »